伊藤麻希から目を離すな!

去る5月3日、東京女子プロレスによる後楽園ホール大会
『YES!WONDERLAND2018 ~自分をブチ破れ!~』
tjpw
が開催されました。

今年同会場で開催された女子団体の14興業の中では最多となる1200人超を動員し、東京女子プロレス(TJPW)は
「今最も勢いのある女子プロレス団体」
としての数的な根拠を得たと言えるでしょう。

私も先月の初・生観戦以来チェックし続けていますが、そんな中で今私はひとりの選手から目が離せなくなりつつあります。

伊藤麻希です


続きを読む

東京女子プロレスは響いてくる (4.7王子大会)

プロレスを本格的に観始めてナンヤカヤ5年以上

最近ではテレビ放送やネット中継で色々な団体を観てみるようにもなりましたが、何故か理由も無く「プロレス=男子」という固定観念があったので女子プロレスとは縁が無いままでした。

それでも昨年、東京ゲームショウ2017の(ゲームとは関係ないですが)何故か毎年恒例となっているプロレスブースにて東京女子プロレス提供試合を観戦し『こういうプロレス団体もあるのか!』と知ったのが初対面。

以降、DDTのリングでも時折女子選手が登場するのが気になっていたのですが、今回はたまたま東京滞在中の良いタイミングで大会があったので、これは縁が巡ってきたと感じ突撃してきた話です。

とは言え急に決まったのであまり予習の時間も無くて、とりあえず概要として

tjpw
東京女子プロレスはDDTプロレスによって運営される女子プロレス団体で、現在は総合格闘技の経験を持つ山下実優選手が団体頂点の【TOKYO プリンセス・オブ・プリンセス王座】を保持している他、筋肉アイドルとしても有名な才木玲佳選手や赤井沙希選手にそっくりなフランス帰りの沙希様選手など、個性豊かなレスラーが参戦中。

という事は頭に入れて行きました。


果たして、殆ど選手も分からないままの初・女子プロレスでちゃんと楽しめるのかな……

と言う心配が完全に杞憂に終わるほどアツく盛り上がりましたので、今回はその模様を紹介したいと思います。
続きを読む

闘うプロ野球選手、安達と今浪

出来ればアクシデント等なくベストな状態の選手たちがプレーするのを見たい、というのが一般的なファン心理かと思いますが、長く過酷なシーズンを戦うプロ野球選手は時に離脱を余儀なくされる事も少なくありません。
スポーツ、特に全力プレーには怪我が伴うモノですが、今シーズンは2人の内野手が怪我ではなく、難病と闘いながらシーズンを過ごしました。

オリックスバファローズの安達了一選手と、東京ヤクルトスワローズの今浪隆博選手です。 
main

 続きを読む